就活とピアス

ピアスの外し方に関してですが、ものによって手段は少々違ってきます。一番一般に出回っている、ポストが垂直な形式のものに関して話しますと、留め具を両手の指で押さえながら親指でもってポストの先を多少力を入れて押しこめば外せるでしょう。初めは慣れないかもしれないですが、何度もやれば簡単にできるようになると思います。
耳たぶに穴を開けて、その穴の中にピンを差し込むピアスですが、その耳たぶの裏側に突き出たピンの先っぽに付ける道具をキャッチと呼んでいます。キャッチはピアスがホールから抜けて落っこちてしまわないように取り付けるキャップです。キャッチそのものにもデザインがあるので奇麗です。

現在ではオーダーメイドのピアスも手軽に作ってもらえるようになっています。注文に関しても、TELやメールなどでのやり取りだけで進めてもらうことも可能だそうですので、さらに簡単に感じます。ただし、イメージにそぐわない製品が完成する可能性も考えられますので、可能であれば途中経過を教えてもらえるショップを選ぶのが◎です。
ピアスの素材として最もよく見るのは、サージカルステンレスと呼ばれるものだと思います。ボディーピアスのほぼすべてこの素材を使っています。サージカルというのは「医療で用いる」といった意味で、その名の通り注射針に使われているなど非常に安心・安全な素材です。ほかにはというと、シルバー925やチタン、プラチナなどといった素材もけっこう利用されています。
まれにむちゃをして熱したピンや画びょうでピアスを開けてしまう乱暴者が居るのですが、とても危ないので絶対にやめてください。ピアスの穴を自分の手で開けるときは、専用のピアッサーをお店で購入してきて、説明書をよく読んでから使用するといいです。冷静に考えましょう。体に穴を作るのです。慎重になってください。

専門的な店舗などに足を運びますと、フックや飾り石など部品ごとに販売されているので、そのような部材を使って自力でピアス製作を楽しんでいるみなさんは割りと大勢いるそうです。簡単にオリジナル性の高いピアスを制作出来ますので、ハマってしまうそうです。中には部品から全部手作りする人も存在するというから驚きです。
耳にピアスの穴を開けたら、丁寧にケアをしないで放置していると、膿んでしまいます。毎回消毒作業を行なったり、お風呂場でせっけんの泡を付けて軽く洗浄したり、日常的にケアをする必要があると言えます。ホールを作ってから落ち着くまでは結構な時間が掛かるので、確実に手入れを行ってください。
ピアス製品の値段についてですが、これはまさにピンからキリまでです。安価なものでありますと数百円ほどで手に入れることができますし、高い商品だと10000円以上になる場合も見受けられます。用いている材料に依存するところが大きいですが、やはりルビーやサファイアなどの石を使用した品は値段は高めになります。

コメントを残す

*